クレアチンとの併用で効果的になる成分

クレアチンとアルギニンを同時摂取する

併用,効果的,成分,ディープチェンジクレアチン,DCCサプリ

 

クレアチンは筋肉を増強して筋肉向上をして脳の機能を向上させたり、様々な疾患のリスクを低下させたり抗酸化作用や日光による皮膚ダメージ防止等の効果があります。摂取する時はプロテインに混ぜて、1日に4.5回に分けて摂る事で効果を早く得られます。

 

アルギニンは体内の一酸化炭素を増やしていき、筋細胞への血流量を増加させる効果があります。血流量が増加すると、血液が輸送する酸素やグルコース、アミノ酸、テストステロン、成長ホルモンなどが筋肉に送り届けられやすくなります。

 

空腹時にアルギニンを摂取をする事が大切で、空腹時でないと効率的に吸収されないです。アルギニン摂取のタイミングはワークアウトの30〜60分前で、そのタイミングでアルギニンを摂取すると、ワークアウト時に血流増大効果を得る事が出来ます。

 

また、朝食前や就寝前も効果的です。このため、アルギニンの摂取は起床後に即座に5グラム、空腹時のワークアウトの30〜60分前にも5グラム摂取します。

 

ワークアウト0〜30分前にはアルギニンとクレアチンを、ワークアウト直後はプロテインとアルギニンを同時に摂取します。就寝前にもアルギニンを5グラム摂取をしましょう。このように上手にアルギニン摂取をして、トレーニングを効率良く行えるようにしましょう。

プロテインとクレアチンを混ぜる

併用,効果的,成分,ディープチェンジクレアチン,DCCサプリ

 

クレアチンを摂取すると、今までなかなか伸びなかったウエイトトレーニングの重量を大幅にアップさせることができます。クレアチンを摂取するタイミングは、糖質と同時に摂取するのが良いです。糖質を摂るとインスリンが分泌され、インスリンによってクレアチンが筋肉へと送られていくので、クレアチンは糖質と同時に摂取すると効果を発揮出来るのです。

 

プロテインには糖質が含まれているので、クレアチンの吸収率が早まります。このため、筋トレ後にプロテインと一緒にクレアチンも摂取するのがお勧めです。筋トレを行わない日でも、プロテインを飲むときに一緒にクレアチンも混ぜて摂取しても良いです。

 

クレアチン単独で摂取する場合は食後に飲むようにします。空腹時は避けて食後に飲むようにした方が良いです。クレアチン入りのプロテインも販売されていて、ホエイプロテインに含まれているものもあります。

 

しかし、それは価格が高いので一般的ではないです。ホエイプロテインとクレアチンを別々で購入して飲む方が効果やコスパが優れています。別々に飲むのが面倒な人は、両方を混ぜて飲む方が効率的です。

 

プロテインとクレアチンは、積極的に同時摂取するようにしましょう。

DCC(ディープチェンジクレアチン)サプリの通販購入はこちら!トップページへマッチョボディに憧れる方、効率よく筋肉をビルドアップしたい方はトップページのDCC(ディープチェンジクレアチン)サプリも確認してみてください。